日記 

2017年4月25日


4月も終盤。
新社会人や学生の皆さまは、そろそろ新しい環境に慣れたころでしょうか。
ゴールデンウイーク間近ということで、旅行の計画を練っている方も多いと思います。
私も近々、小旅行に行く予定。
今から楽しみです!

イラストを1点アップしました。
『花筏』とは、水面に散った桜の花びらを筏に見立てて言った言葉。
何とも風流ですね。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年4月18日


少し前に、近くの公園に桜を見に行ってきました。
あいにくの曇り空でしたが、桜はちょうど満開。
しっとりと柔らかなうすピンクの花弁が無数に連なっている様子は、ずっと見ていたくなるくらい綺麗でした。
でも、残っていた花も、先日の嵐でそっくり散ってしまったんだろうなあ……。
まさに、花散らしの雨。
また来年を楽しみに。

『花信風』26話更新しました。
久しぶりに桂さん登場。
いつ以来の登場だろうと思ったら、8話以来でした。
そんなに出ていなかったのかと、自分でもちょっと驚きです。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年4月4日


4月に入り、桜開花のニュースもちらほら耳にするようになりましたね。
皆さまはもうお花見には行かれましたか?
私の住んでいるところでは、今週末頃に満開になるようです。
ああ、早く見に行きたい!

さて、本日より小説の更新を再開しております。
内戦が終わっても、ちっとも落ち着かない相変わらずな長州の面々ですが、またお付き合いくださると幸いです。

隔週火曜日更新予定。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年3月25日


イラストを1点アップしました。

山口県下関市にある亀山八幡宮。
今は埋め立てられていて面影はありませんが、幕末当時、長い階段を下りた鳥居の先は海になっていました。
この場所で久坂玄瑞たちは攘夷の火蓋を切り、後に遊撃隊が屯所として異国艦隊と戦いました。
伊藤俊輔(博文)と後の妻・お梅が出会った場所でもあります。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年3月13日


4コマその8をアップしました。

甚助が博奕で路銀50両(!)を摩った挙句に5両の借金を作り、
金策にも失敗して姿を消したのは大坂でした。
幾松は甚助なしで旅を続ける決心をして、そこから10日余りをかけて、
険阻な山道をたった1人で出石まで旅し、無事に桂と再会を果たしました。
ドラマチック!

桂は世話になった甚助への恩義を忘れませんでしたが、
幾松は辛酸を舐めさせた甚助を決して許そうとしなかったとか。


*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年3月2日


あっという間にもう3月! 卒業シーズンですね。
卒業された方、これから卒業される方、おめでとうございます!

イラストを1点アップしました。
いつも着物姿を描くことが多いせいか、彼らの洋装は新鮮で、描いていて楽しかったです。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年2月24日


4コマその7をアップしました。

んな理不尽な! と思わず突っ込みたくなるような逸話です。
しかし、当時の土佐藩は身分制度が厳しく、こうしたことが当たり前のようにまかり通っていました。
なお、この下士三人は、すったもんだの末に切腹を免れていますのでご安心を。

ちなみに、容堂を侮辱した長州人とは、周布政之助。
長州藩世子定広は、怒り狂う容堂から、周布を庇い通しました。
藩士に甘いのが長州クオリティ。

2017年2月19日


最近、おせんべい屋さんの醤油せんべいにハマっています。
値は少々張りますが、その分ふっくら香ばしく、醤油の甘辛い味が口いっぱいに広がって……。
思い出したらまた食べたくなってきました。
美味しくてついつい食べ過ぎてしまうのが困りものです。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

▼メッセージ返信

2017年2月14日


今日はバレンタインデー。
チョコを贈る習慣がすっかり定着した日本ですが、欧米ではチョコに限らず、
花やカードなどを贈るそうです。
というわけで、イラストは花売りの女の子と、花を求める英国紳士。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年1月30日


寒いと思えば、急に暖かくなったり、気温の変化が著しいこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザも流行しているようです。体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

さて、久しぶりに4コマを1点アップしています。
今回のネタは、高杉と雅の結婚についての逸話から。

高杉は「30歳になるまで結婚しない!」と言っていたそうですが、彼の暴走を心配した父親により、結婚することになりました。
高杉22歳、雅16歳。
高杉があちこち飛び回っていたせいで、6年の結婚生活の中で、2人が実際に共に暮らしたのはわずか2年足らず。
けれども高杉は妻をないがしろにしていたわけではなく、細々と手紙や贈り物を送って、一人家を守る妻を気遣っています。

2017年1月17日


大寒波襲来!
いつもセンター試験の時期になると、雪になる気がします。
早く春よ来い!

イラストを1点アップしました。
また、トップにしていた新年イラストをギャラリーに収納しています。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2017年1月2日


* 明けましておめでとうございます。*
* 今年もよろしくお願いします。*

新年は全国的に穏やかで良いお天気だとか。
皆さまはもう、初詣は行かれましたか?
ズボラな私は、正月三が日の混雑が過ぎてから行く予定。

さて、『花信風』24話更新しました。
これにて《長州内乱編》終了となります。
区切りがいいので、ここで一旦、小説の更新をお休みさせていただきます。
またある程度書きたまりましたら、更新を再開したいと思います。
イラストのほうは今まで通り、不定期に更新していきますので、ちょこちょこ覗きに来てもらえると嬉しいです。

2016年12月26日


大河ドラマ『真田丸』終わってしまいましたね。
御多分に漏れず、私も昌幸パパの魅力にハマった一人です。
なので、だんだん彼が不遇になっていく様は、見ていて辛いものがありました。
それでも最後まで見続けられたのは、他にもたくさんの魅力的な登場人物がいたからでしょう。
信尹叔父さんや、上杉主従、徳川主従……。
ステレオタイプではない女性陣も、回を重ねるにつれて良い味を出していました。
特に、きりちゃんは一番株を上げた人物ですね。
最後に想いが報われたシーンは、くすりと笑えるのにじーんと泣けて、二人らしいなあと思いました。
(あのシーンは、演じた堺さんと長澤さんのアイデアが生かされているらしいですね。一年間それぞれの役柄を真摯に演じてこられたからこそ生まれた名場面でした)
これで終わらず、是非ともスピンオフも見てみたいです。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2016年12月13日


ここしばらく、自宅のインターネットがつながらない状態が続いていました。
自分で色々やってみたのですが、一向に改善せず。
やむなく業者さんに電話して、自宅まで来て調べてもらったところ、ようやく直りました。
万歳!
どうやら、パソコン側ではなく、ネットの信号を送る基地局側に問題があったとのこと。
(そりゃ、自分では分らんわ~)

それにしても、ネットがつながらなくなると、焦りますね……。

2016年11月14日


今夜は、一年で月が最も大きく見えるスーパームーン!
……なのですが、一部を除いて、全国的に生憎の空模様のようです。
私の住んでいるところも、残念ながら雨で見えません。
皆さまのお住いの地域はいかがでしょうか。

*拍手をしてくださった方々、ありがとうございます!*
すごく励みになります。

2016年11月3日


初めまして。本日よりサイト開設しました。
さて、最初ということで、簡単に自己紹介を。

ハンドルネームは『つま先カラス』。
成人済みの社会人。
性別は女です。

絵を描いたり小説を読んだりするのが好きなインドア派。
時折、一人旅にも出かけます。
目的は大抵、史跡巡り。

高校時代、司馬遼太郎の『新選組血風録』を読んで幕末にはまり、
現在に至る。

今は長州に興味が移っていますが、変わらず新選組は好きで、
時間があれば幕臣や薩摩のことも知りたいと思っている今日この頃。

どうぞよろしくお願いいたします。

go page top

inserted by FC2 system